510LOEV
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HPP奈良、昼。
いやー、奈良は遠かった!
学研都市線と関西本線乗り継いで行ったんですが、あの辺り単線なんですね…。
対向列車の通過待ちに時間を取られて、結局5分位遅刻しちまいましたよ。一生の不覚!

まあ、一曲目の前半をロスしただけで、然したる被害ではなかったのが不幸中の幸いでした。
(個人的には今期はこの公演だけの参戦ですが、
ツアーも終盤ですし、セットリストは一応既に知ってました)

ネタバレ含む詳細は下記の通り。



01.好きすぎて バカみたい/全員
     MC
02.来来!「幸福」/全員
     MC/後藤・辻
03.一切合切 あなたに あ・げ・る♪/美勇伝
04.カッチョイイゼ!JAPAN/全員
05.愛~スイートルーム~/美勇伝
06.SHALL WE LOVE?/後藤・辻・三好
07.オンナ、哀しい、オトナ/後藤・石川・岡田
     MC/後藤・石川
08.ドッキドキ!LOVEメール/辻
09.涙が止まらない放課後/辻・後藤(途中から)
10.大阪 恋の歌/後藤・三好・岡田
11.恋 ING/後藤・石川・辻
     詩の朗読/辻・石川・三好・岡田
12.愛の園~Touch My Heart~/石川・辻・三好・岡田
13.スッピンと涙。/後藤
14.今にきっと…In My LIFE/後藤
15.ガラスのパンプス/後藤 (※1)
16.やる気!IT’S EASY/後藤
17.抱いてよPLEASE GO ON/全員(ソロダンスつき)
18.遠慮はなしよ/辻・美勇伝・後藤(途中から)
19.スクランブル/全員
20.I WISH/全員

アンコール
21.原色GAL派手に行くべ!/全員
22.手を握って歩きたい/全員

※1…4/30八王子までは エキゾなDISCO/後藤


久し振りに逢ったごっちんは元気そうでした。
私は1階席の最後列だったのですが、1階はほぼ満席状態。
2階席、3階席も埋まっているらしく、
上方を見やって満足げに微笑むごっちんの姿が印象的でした。
あの幸せそうな笑顔は、何物にも代え難い最高のプレシャスです。
モニターのお蔭で、各メンバーのハンドマイクの色分けまでしっかり観察出来ました。
(ごっちんは娘。時代と同じく青。)

最近のプロモーション活動では
髪の分け目を右側にしている事が多いのですが、今回は左側でした。
ガラパンの決めポーズで左目を出す為でしょうか。
アレは一度やると相当髪が乱れるらしく、
セットし直すついでに二つ結びの位置が低くなってたりしてました。
(多分、NEXTの影澤さんの仕事なんでしょうね。衣装は高瀬敏さんで。
高瀬敏って人は、カジュアルコーディネートに関しては天才的なんですけど、
ステージ衣装になると時々バランスのおかしな物創りますよね…。)

DPGOや原GAL等、ダンスの激しい曲は全員でやる事によって負荷を分散してるんですね…。
私は基本的にごっちんしか観てないので
「後藤様にとっては、あんなの踊ってるうちに入らねえ」とか思ったりもするんですけど、
最近、腰を傷めているメンバーが多発している様ですし、余り無理はしないで欲しい所です。

美勇伝の新曲、まともに聴くのは初めてだったんですけども。
一番幸せだった頃の管理課みたいで、何か泣けて来ました。
梨華ちゃんは全く齢を取っていないかの様です。
美勇伝ヲタの人達は今の幸せを大切にしてください。
『カッチョイイゼ!JAPAN』は、改めて聴くと何気に山本正之っぽいですね。
その名の通り実にカッチョイイ曲。ごっちんに歌わせてくれてありがとう。

辻ちゃんとのMCでは、奈良に因んで鹿の角が付いたカチューシャを付けてました。
奈良出身の人には特に触れなかったのですが、
『I WISH』のパート割りとかにはちょっと、グッと来る物が有りましたね。
辻ちゃんが2人分唄ってるというか。(体重もWになってる感も無きにしも非ず。)

梨華ちゃんとのMCは『ガラスのパンプス』発売に絡めたネタ。
ごっちんは自分のシングルを普通に(仙台の)CDショップで買ったそうです。

( ´ Д `)<当たる気がしない!

と思いつつ、その場で開封して外れを確認したとの事。
ああ、ごっちん、同じ思いを共有出来て嬉しいよ…。

( ´ Д `)<まあ、当たっても当日、客席には行けないんですけど!

因みに梨華ちゃんはごっちんのシングルを買ってくれてないそうです。
自分や身内の商品は気恥ずかしくて買えないとか。


ん、まあ、大体こんな所ですね。全体としては楽しいパーティでした。

難を言えば、いつにも増して時代錯誤なヲタ芸が多かった事と、
相変わらずペットボトルやサイリウムをポイ捨てする輩が居た事が気になりましたけどね。
勿論、それらのゴミは自主的に拾って帰りましたよ。
義を見てせざるは勇無きなり。士道二背ク間敷キ事。情けは人の為ならず。
ごっちんもきっと、私に惚れるに違いないですよ。

(帰りがけにグッズ売り場でもう一枚ガラパン買ってみましたが、やっぱり外れでした。)

テーマ:後藤真希 - ジャンル:アイドル・芸能





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。