510LOEV
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

談志にだって負けちゃいられない
「kindai」、「B.L.T.」、「JUNON」、「デジタルTVガイド」「ザテレビジョン」等、
新曲情報と共に『指』の情報も徐々に開示され始めている模様。
(スタッフが明記されている分は一応全部早川和美&太田年哉)
ぶっちゃけ、あの「衝撃映像」にはかなりダメージ食らいました。
梨華ちゃんでなくても心配するっつーの!
後藤真希の本業はあくまでも歌手なんですよ!
女優業なんて陸の生き物にやらせときゃあ良いんですよ!

…気を取り直して新曲の事を。
一先ず二枚だけ確保。後でまた買い足します。葉書は既に買ってます。

先ず、ジャケット及び盤面のデザインですが、イメージが統一されていて良いですね。
(『お天気お姉さん』というとすぐに安達哲の漫画を思い出す自分がつくづく嫌になりますが)
楽曲のほうはエロダーエルダーで聴いた時の印象のまま。
後藤真希の持ち歌として、ポストスクランブル的な存在になってくれるでしょう。
カップリングも良曲。ちょっと『青春時代1.2.3!』を彷彿とさせますね。
雑誌でも「彼氏の条件」について語ってましたが、
今回も良い感じに「等身大の後藤真希」に近いイメージの詩に仕上がってます。
流石寺田。こういう所だけは天才ですな。

で、その「条件」ですけども。私は全てクリアしてます!(多分)
ごっちんの料理なら何でも喜んで食べます!
タバコは吸いません! 酒も殆ど飲みません!(全然飲めない訳じゃないです)
どんな細かいハードルだろうと、越えて見せます! 善処します! 鋭意努力します!
(あ、でも特定の政党に投票しろとかいうのだけは勘弁ね)


それにしても、夢枕の告知が何処にも書かれていないのには驚きましたな。
CDにはいつものライブ情報だけ。雑誌でもTVでも見事にスルー。
限定1000名ですからライバルは少ないに越した事は無いんですが、
これ以上宗教カルト化を煽ってどうしようというのか。
全くあの事務所の考える事は解りません。

テーマ:後藤真希 - ジャンル:アイドル・芸能





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。