510LOEV
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬢王
まあそんな訳でエルダー初日に行って来た訳ですけども!
いや凄かった凄かった! 現場で馴れ合ってる場合じゃない。
こいつは急いでレポを書かねば、ってんで、
鉢巻締めたまま地下鉄に飛び乗って、ダッシュで帰って来ました。
電車の乗客は「あの人イケメンなのに可哀相」みたいな目でこっちを見るし、
近所の犬は怯えてキャンキャン吠えるし、大変でしたよ!
おまけに手がビリビリ痺れてますよ。これが過呼吸って奴でしょうか。
何かもう色々テンパってますけど、落ち着くのが勿体無い位の興奮だったんですよ!
いやマジで!

とりあえず今はそれだけ。
ネタバレを含む詳細は下記に。


不幸な事に会場の音響が最悪でした。しかし内容的には非常に満足しています。
セットリストは以下の通り。

01.女子かしまし物語
02.恋のダンスサイト
MC1
03.Good Morning 安倍飯田柴田村田あさみみうな
04.聖なる鐘が響く夜 飯田みうな柴田
05.恋の花/安倍
06.トウモロコシと空と風 安倍あさみ村田
07.情熱行き 未来船
寸劇
08.シャボン玉
MC2 安倍村田
09.大阪 恋の歌 松浦大谷前田保田
10.チャンス of LOVE 松浦大谷前田
11.気がつけば あなた 松浦
12.春の歌 保田前田大谷
13.丸い太陽 松浦保田前田大谷
MC3 松浦前田
14.GET UP ラッパー 後藤斉藤アヤカ稲葉里田
15.肉体は正直なEROS 後藤斉藤アヤカ稲葉里田
16.CRAZY ABOUT YOU 斉藤アヤカ稲葉里田
17.今にきっと…In My LIFE 後藤
18.DANCE DANCE DANCE 5人
19.BABY!恋にKNOCK OUT! 5人.
20.奇跡の香りダンス。 安倍→10人
21.そうだ!We're ALIVE
MC4 メンバー紹介 稲葉後藤
22.I WISH

この所すっかりご無沙汰だったモニターが有るのが嬉しいですね。
一方で、ハロコン名物のひな壇は無し。
先ずは一曲目、『女子かしまし物語』。エルダーVersion。
単なるカラオケコンに留まらない、新たなエンターテイメント性を感じさせます。
歌詞はうろ覚えながら概ね下記のような感じ。

( ´ Д `)<下町生まれの女の子♪ すっかり二十歳になりました♪
        真っ赤な日記帳も何冊目でしょうか♪

衣装は基本的に和テイスト。(傘アクション付き)
全員素晴らしくサイケデリックな配色。
アレをデザインした人は多分キチガイだと思います。
あんな配色なかなか思いつかんで。しかし良いか悪いかっつーと正直…、微妙。
例えるなら、なかむらたかしデザインのシュシュトリアンが
セイザー艦隊並みに勢揃いしているかの様。
まあ、ごっちんは人一倍華やかでしたし、本人のオーラで美しく輝いていました。
続いて二曲目はダンサイ。後藤パートは当時のまま。

そしてここで思い出したようにMC登場。
たいせーとカトノリは、いつもの連中よりも控え目で好感が持てますね。
長くなるので途中は端折りますが、前半はごっちんの出番は余り有りません。
GM、聖なる鐘、とうもろこしなど、えらくマニアックなセットリストです。
正直、ハロプロの歴史に疎い人にはお奨め出来ません。
しかし「当時のメンバーが中心になって、他のメンバーに自分の曲を分け与えている」
という視点で捉えれば感涙モノ…、と思っていたら。
『情熱行き未来船』以降は本人不在。何とも中途半端ですな。

ゲラッパで漸くごっちん登場。最初の登場時よりはスッキリしたデザインの衣装。
続いて肉エロ。 あれは販促、もとい反則でしょう!
処女にM字開脚させるとか、あの事務所は狂ってるとしか思えません!
アレは危険です! またぞろ『消毒の為臨時休館』なんて看板が立たないとも限りません!
ていうかエロ過ぎます!

そして、興奮冷めやらぬまま、満を持して発表される新曲!
待ちに待った「失恋ソング以外の曲」!
歌詞の内容を考えれば決して現状を肯定している訳ではないのですが、
ハングリー精神が感じられて宜しいんじゃないでしょうか!
何といってもごっちんがこの上なく嬉しそうに歌っているので、細かい事はどうだって良いです。
ついでに言うと、オケの音色が与猶啓至っぽくて結構好みです。
つーか、ごっちんまたダンスの腕上げたなー。
あの柔軟性、バランス感覚、体重移動。正に芸術。

『DANCE DANCE DANCE』。どうでもいいけど他メンヲタはこの曲知らないんじゃないかな…。
ベベ恋も懐かしい。後藤ヲタ的には非常に満足度の高いセットリストですな。
最後は『I WISH』。
卒コンのセットリストの遺恨からか、これを聴くと自然に涙が…。やっぱり名曲や…。

総括としては、ここ数年のハロコンで、一番良かったですね!
DVD出たら絶対繰り返し観ると思います。

テーマ:後藤真希 - ジャンル:アイドル・芸能





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。