510LOEV
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『SOME BOYS! TOUCH』シングルV。
フラゲ日には手に入れてたんですけどね。
ファーストインプレッションだけで書いたら
ネガティブ全開になりそうだったんで、ちょっと寝かせてました。
発売日から10日を経ても感想は大して変わりませんでしたが。

PV自体は既出の映像なので然程インパクトも無かったんですけれども、
メイキングで別アングルから観るとやっぱり違いますね。
「好きな女の子がカメラの前で腰を振ってる」ってのは。
正直、死にたくなりました。

勿論、後藤真希本人は至って真剣で、ダンスの練習に余念が無い訳です。
しかしそのお蔭で、カメラに向かって愛嬌を振りまく余裕が殆ど無い。
観ている側としては置き去りにされた様で寂しい事この上ない。
(まるっきりファンサービスが無い訳ではないんですが。)

余計な思い入れを持たずに観れば、それなりに見所のあるDVDだとは思います。
ジャケ写撮影風景の美しさとか、神懸かってましたし。

テーマ:後藤真希 - ジャンル:アイドル・芸能





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。