510LOEV
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真家Maki。
カメラを逆さまに構えている時点で、
ごっちんの頭の中にはこの構図が既に見えていたんだなぁ…。
スポンサーサイト

テーマ:後藤真希 - ジャンル:アイドル・芸能

感動した!
収録日の日記にあんな思わせぶりな事書いてましたからね。
めっちゃドキドキしながら観ましたよ『MUSIC FAIR21』

や、あのセットリストなら泣くわ、そりゃ。
必ずしも番組内で放送された順に収録したとは限らんけど、
初っ端の『花と小父さん』からして、情感込めて歌う曲やし。
況してやデュエットの相手が大御所谷村新司、全力でぶつかって行くしか有りませんやね。
いやぁ、実に聴き応えのある、素晴らしいパフォーマンスでした。
『ラスト・ソング』はまた、歌詞の内容がね…。
「ああ、これは泣くなぁ。」ってのが、見てて丸分かりでしたね。
感受性の強い子ですから、ああいう場面では、必ず泣きますね。
だから、そのままメドレーで『忘れていいの』に繋げるのは精神的にキツかったと思います。
しかしギリギリで踏み止まって歌い続けた。感動しました。
何というか、もう、「支えてあげたい!」と思いますよね。
谷村新司さんフォローして下さって本当に有難うございました。
(「ごっちんのおっぱいに指一本でも触れたらぶっ殺す!」と思ってた事は忘れて下さい。)

テーマ:後藤真希 - ジャンル:アイドル・芸能

今日はOFFですか。
ごっちんが朝からゆっくりしてるってだけで、こんなにも幸せな気持ちになるなんて。
ツアーの最中の束の間のお休み、のんびり過ごして疲れを癒してください。

テーマ:後藤真希 - ジャンル:アイドル・芸能

『サルヂエ』とか。
動体視力は優れているけど暗号問題はちょっと苦手みたいですね。
不正解と分かっても喰い下がろうとする所が超可愛い!
番組全体としては別段意外性も無く、若干面白みに欠けましたけれども、
ごっちんが楽しそうにしてたので無問題です。

今日のごっちんは穏やかな午後を過ごせた様子。
良かった。日々を健やかに生きてください。
願わくば、この世界があなたにとって素晴らしい場所であります様に。
あなたが、ずっと笑顔で居られます様に。
愛してるよ、真希。

テーマ:後藤真希 - ジャンル:アイドル・芸能

「レコメン!」聴いたんですけど。
些か心配です…。
すっかり占いジプシーじゃないですか。
この道10年の占い師の立場から言わせて貰うと、
あなたが抱えている問題は占いでは解決出来ません。
占い依存症ってのは一種の心の病気ですから、
一度ちゃんとしたカウンセリングを受けた方が良いですよ。
オカルト的なのじゃなくてまともな医学に立脚してる奴をね。

テーマ:後藤真希 - ジャンル:アイドル・芸能

かっちんごっちん。
漸く観ました『Maki Goto SECRET LIVE at STUDIO COAST』

ライブが行われたのは6月末。
ハロプロパーティが終わった直後で、ウェスト等は今より引き締まってますね。
(まあ、既に秋ツアーが始まってますから、またすぐ痩せるんでしょうけども。)
HPPは何気に腰への負担が大きかった筈ですが、
全く疲れを見せずにガツガツ踊ってます。声もしっかり出てます。素敵です。
やっぱりライブが好きなんだなぁ、と改めて思いますね。
つんく楽曲だけ歌わせて置くのは勿体無いです。
もっといろいろな可能性にチャレンジして行って欲しい。
唯、今回は既出の曲も振り付けを変えて新鮮味を出していますけれども、
ダンスの方にばかり意識が行って所々歌唱がおざなりになっちゃってるんですよね。
ぶっちゃけ、舌がちゃんと回ってない。歌い慣れてしまうのも困り物です。
(アウェーの場では絶対にこういうミスはしない子なんですけどね…。
まあ、初めてのライブハウスがよっぽど嬉しかったんでしょう。)
そんな訳で、歌を聴く為のDVDではないですね、あんまり。
あと、やっぱり男サー邪魔。
(勿論良いダンサーだと思いますし、良いチームだと思いますよ。でもそれとこれとは別です。)
ってな訳で「後藤真希のライブ」を観たいという人には必ずしもお奨め出来ないんですけども。

「ライブを楽しんでいる後藤真希」を観たいという人には非常にお奨めです。
兎に角、色んな意味で通常のライブとは異なった雰囲気でした。
何と言ってもサイリウム禁止でしたからね。客席の景色が全然違う。
(こんな景色はもう二度と見られないかも知れませんな。)
衣装のパターンは3種類。前半はHPPの再利用で、
後半はガラパンのTV用歌衣装&ガラパンPV用衣装。
一つのライブで高瀬敏と早川和美のコラボレーションです。(メイクは影澤妙子。)
そういう意味では新鮮ですね。
あと、兎に角ごっちんが終始とても嬉しそうで、観てるこっちまで幸せな気持ちになります。

頬を赤らめながら、汗ばんだ肌で、息を弾ませて、

( *´ Д `)<じゃあ、どうする? やっちゃう?
        アレやっちゃう? 行くよ?

って言う所なんて、もう、ね、一緒になってやっちゃいますよ、アレを。

特典映像の1日ドキュメントも見所満載。
移動中・リハーサル中・終演後と、とっても愛らしい私服姿もたっぷり拝めますし。
車の窓や舞台の袖から自分のファンの姿を覗き見て満足気なごっちん、
くだらないダジャレを飛ばすごっちん、話しの途中であくびが出ちゃうごっちん等。
思わず抱き締めたくなる様な映像ばかりです。最高ですな。

テーマ:後藤真希 - ジャンル:アイドル・芸能

ぷよぷよ。
今日のごっちんは朝から大阪でプロモーション活動だった訳ですけども。
ラジオ番組の収録等で時間が押したのでしょうか、
来阪すると必ず出演する『ちちんぷいぷい』への登場が若干遅れ気味でした。
まあ、一通り新曲のPRをする時間は充分有りましたが。

「さて、真希ちゃんに質問です。最近カワイイと思うものは何ですか?」

( ´ Д `)<私ですね、最近毎晩、スーファミやってますね、スーパーファミコン。
        ていうか「ぷよぷよ」…、「ぷよぷよ」、良いスねぇ。

何か、微妙にズレた回答の様ですが、まあ確かに可愛いっちゃあ可愛いですね、ええ。
っていうか、今時スーファミでぷよぷよしてるごっちんの方がよっぽど可愛いわ!
っと思ったら、どうやらその辺は自覚している様です。

( ´ Д `)<あと、毎晩それをやってる自分も何かこう…。普通今の時代ってやらないよね…。

お休み前の一時、自己陶酔に浸っているのか。
どんだけ可愛いねん。可愛過ぎやっちゅーねん。
ああ、ごっちん愛してるーーーーーーーーーーーッ!!!!

テーマ:後藤真希 - ジャンル:アイドル・芸能

赤い糸を信じてる。
ごま子スッピンも可愛いよごま子。

かつて『モーニング娘。魔法のハート』であんな感動的なストーリーを書いていた女の子が
今描いている絵がこれ

ああもう何と言ったらいいのか…、
食べちゃいたいと言うかむしろ食べられたいと言うか、一緒に溶け合いたいと言うか。
あ、ごっちんとですよ勿論。

テーマ:後藤真希 - ジャンル:アイドル・芸能

POPJAM。
後藤真希MEETS桜塚やっくん。
イイ感じにほのぼのした掛け合い漫才でした。
ごっちんは相当な天然さんですけど時々異様に機転が利く子なので、
適切なツッコミを入れる人が横に付いていれば、
いつも以上にお茶目な側面を見せてくれるんですよね。
「乳房」という言葉が出るのは二番の歌詞なのに歌披露はワンハーフだけ、
というのもある意味必然。一般視聴者の購買意欲に繋がります様に。

ところで、音楽戦士の時とはヘッドセットマイクの位置が逆でしたね。
ごっちんは基本的に左から撮られる事に慣れているというか、
そういう癖が付いちゃってますから、マイクは右側の方が都合が良いと思います。
右からのショットは左からの時より幼く見えて、それはそれでとっても可愛いんですけどね。

(っつーか、あの衣装、何気に『Do it! Now』の衣装を彷彿とさせますね…。
更に、男物のネクタイっぽいデザイン、穴開きグローブ、膝丈のブーツ。
先ず間違いなく高瀬敏デザインでしょうな。)

テーマ:後藤真希 - ジャンル:アイドル・芸能

「ハッピーなお知らせ」て。
何事かと思えば単に売り上げの梃入れですか。
どうせ皆もう買ってるのに同じ商品をまた買わせる気か。
しかし抽選でバックステージにご招待とは…、確かにかなりハッピーかも。
多分、ごっちん本人が一番喜んでるだろうなぁ。
(まあ、私は市川行きませんけども。)

っつーか、正直、大した事じゃなくてほっとしました。
思わせぶりな予告とかもう勘弁してください。

テーマ:後藤真希 - ジャンル:アイドル・芸能

綺麗だよ…。
『SOME BOYS! TOUCH』初回版・通常版共に、
スタイリスト:高瀬敏、ヘア&メイク:太田年哉。
(「ザテレビジョン」ではスタイリスト:高瀬敏、ヘア&メイク:影澤妙子。「TVガイド」は記載無し。)

今回はまだ一度も早川和美の名前を見ていません。
こんな事は『原色GAL 派手に行くべ!』以来ですね。
新境地開拓の様に見せかけて実は娘。時代のスタッフへの回帰。
(一応補足して置きますと、モーニング娘。卒業後、
ソロ歌手としての後藤真希のスタイリングは一貫して早川和美が担当ですが、
原色GALを転機として、サブ的に高瀬敏が関わる現在の体制が確立しました。
高瀬敏は元々ハロプロ全体の衣装を統轄的に扱っている人なので、
ソロコンは早川和美、ハロコン等のユニット単位での公演は高瀬敏、という図式になります。)
後藤真希がまだゴマキだった頃への郷愁とでも言いましょうか。
少し前まで後藤真希本人もファンも、この「ゴマキ」という呼称を非常に嫌っていた物ですが、
最近はもう慣れてしまって、一々「ゴマキいうな」と突っ込む人もすっかり少なくなりましたね。
「ごっちん」という愛称もそれなりに普及している筈では有るんですけども。

さて、閑話休題。
雑誌を見てもラジオを聴いてもTVを見ても、
口を開けば「エロティック」という言葉が出て来る『SOME BOYS! TOUCH』。
もっと他に宣伝文句は無い物かと思わなくもないですが、実際、相当エロティックです。

レコ直のインタビューでも、レコーディング中のエピソードとして、

( ´ Д `)<「チブサー」もビックリしましたけど、2番の終わりに「あーん」ってセリフ?!
        この「あーん」って声を、10種類くらいレコーディングしたんですけど、
        それがメッチャ照れましたね。

と語っていますし、au MUSIC FIESTAの公録でもこの事について触れていた様です。

そう! この曲の最大の聴き所は此処なんですよ!
エロティックとかセクシーとか、言葉にすれば陳腐になってしまいますが、
他ならぬ後藤真希の、あの声なんですよ!
常日頃から恋焦がれて止まないあのひとの、あの声!
もうね、これで抜くなって方が無理です。
初回特典のDVDに収録されているPV『SOME BOYS! TOUCH(FACE Ver.)』も、
その辺りの需要に的確に応えた素晴らしい映像ですね。
「男サーが邪魔」って散々書いた甲斐が有ったって物ですよ。
(勿論シングルVの方も普通に買いますが。)

まあそんな訳で、私としては非常に満足しておる訳ですが。
これで終わったら単なるオナペットじゃないですか。
勿論、これで終わりでは有りません。
後藤真希は歌手ですからね。

カップリングの『ALL OF US』もしっかりと聴かせてくれます。
(あ、「愛しくて 愛しいから」の検索ワードでウチにいらした方、正解はこの曲ですよ。)
SBTとは打って変わって爽やかなイメージ。透明感溢れる歌声に心が洗われます。
つんくお得意の無駄なスケール感を見事に自分の物にして高々と歌い上げる後藤真希。
最高ですな。これは是非ライブで聴きたい。
(それにしてもツアーグッズでサイリウムホルダーなんぞを売るなんて、
アップフロントプランニングには心底がっかりです。
アップフロントワークスが折角良い仕事をしてくれているのに台無しです。
しかしまあ何にしても、明日からいよいよツアーが始まる訳で。
最後まで無事に駆け抜けてください。千秋楽には行きます。)


…っつーか、セックスアピールとか音楽性とか以前に、
人として、一人の人間としての後藤真希に惚れてるんですけどね。
Yahoo!のミュージックマガジンでも、彼女の人間性の美しさの一端に触れる事が出来ます。
ちょうど18歳の時に出版された『99の後藤真希』でも同じ様な事を語っていました。
いつでも真っ直ぐに生きてるんですよね、後藤真希という人は。
だから、愛さずに居られないんです。

(21歳にもなってスーファミの『ぷよぷよ』に嵌まっている所も、堪らなく好きだ!)

テーマ:後藤真希 - ジャンル:アイドル・芸能

発売日。
ガッツリ買って来ましたよ3点セット。
『SOME BOYS! TOUCH』初回版&通常版
そして『Maki Goto SECRET LIVE at STUDIO COAST』
シングルはオリコンデイリーで3位、DVDの方は1位だそうで、先ずはめでたい事です。
あ、ついでといっては何ですが、「ザテレビジョン」「TVガイド」も買って来ました。

今日の所はとりあえず、「買ったよ!(ごっちん褒めて!)」と。
それだけ言いたいが為の更新です。すいません、まだ開けてません。
明日以降、ゆっくり感想を書きたいと思います。


ごっちん、また髪色変えたんですね…。
ブログに上げてくれる画像を見てるだけで、愛し過ぎて涙が出て来ます。
何かね、言いたい事は本当に、色々、色々有るんだけど。
やっぱり、あなたしか愛せない。

テーマ:後藤真希 - ジャンル:アイドル・芸能

音楽戦士。
さて、『SOME BOYS! TOUCH』が地上波初披露となった訳ですが。

ヘッドセットマイクですか。
PVの振り付けが相当アレな感じだったので、
TV仕様に幾分変えて来るかと思っておりましたが、
真っ向勝負ですか。

まあその何だ、普通に勃起した。
しかし、ねえ、ちょっと、刺激が強過ぎません事?
いや、嬉しいか嬉しくないかで言えば嬉しいんですけども。
そういうのは、二人きりの時だけにして欲しいなー、なんて、思ったり。


話/変
PVもそうでしたけど、今回の歌衣装は高瀬敏デザインなんですかね?

テーマ:後藤真希 - ジャンル:アイドル・芸能

ごっちん! ごっちん! ぼくのお魚さん!
ORICON STYLEコメント動画インタビュー
こうして取り上げて貰うのも定番化して来ましたね。有り難い事です。

気になった所を少々抜粋すると。

――ファンからの反応が楽しみですね。
( ´ Д `)<どうなんだろう?“こんなゴッチン、見たくない”って人もいるかも(笑)。
        でも、「ガラスのパンプス」もたくさんの人に気に入ってもらえたし、
        今回も大丈夫だと思います!

まあ、一抹の不安がよぎるのも無理からぬ事では有ると思います。
私個人的には現在の路線を殊更否定はしませんが、
諸手を挙げて歓迎している訳では決して有りません。
しかし今は、ごっちんブログ効果も有って非ヲタの人々からの注目が集まっているのも事実。
ファン層が広がるのは大変結構な事です。
(唯、こう言っては何ですが、
所謂「俄かヲタ」的な人々は平気で「ゴマキ」と言う言葉を使ったりしますし、
やはり我々とは人種が違う、というのは感じます。慣れなければいけないんでしょうけれども。)

あと、ちょっと衝撃的だった発言。

( ´ Д `)<今、何かを吸収したいと思っているんですよ。
        例えば、海外にひとりで行って、その国で見たもの、触れたものから、
        何かを感じ取ったり自分にプラスになるような経験をもっとしたいな、って。
        インプットとアウトプットが大切かなーって思うんです、最近。
        自分の中に何かインスピレーションが入り込んで
        それが“歌”としてアウトプットされて、
        みんなに今以上にキモチを、メッセージを歌にのせて届けたいって、
        そう考えるようになってきました。

…えーと。一人で新幹線にも乗れない子が海外とか笑わせんな。
(っつーか、海外留学とか言い出したら泣くぞ!)
いやそれより、インプットとかアウトプットなんて難しい言葉どこで覚えて来たんですか。
流石は大人っちんですな。


さて、そんな大人っちんは最近すっかりブロガーっちんな訳ですが。
イイ感じに髪も伸びて来て、ポニテが似合っててとっても可愛いです。
毎日遅くまでリハーサルして深夜にブログ更新とか、その熱心さには本当に頭が下がります。
率直に言って非常に嬉しいです。
ごっちんが元気で居てくれてるってのをリアルタイムで感じられて、とても幸せです。
っつーか、さっさと寝ろ! 物は良く噛んでから呑み込め!

テーマ:後藤真希 - ジャンル:アイドル・芸能

イザティ・アバ・メヒナム、エト・カフェ・ナン!
レビテーションとか。
目新しさを出したいのは解るし、そのサービス精神は非常に有り難いんですけども。
正直、あんまり奇を衒った事されてもなぁ…。普通に歌とダンスやってくれれば。


それはそうと、どんだけ麺類大好きやねん!
炭水化物ばっかり食ってないで、野菜もちゃんと摂ってくださいよ。
(ここだけの話、時々お肌が疲れて見える事が有りますし。)

テーマ:後藤真希 - ジャンル:アイドル・芸能

万単位のアクセスかぁ…。
( ´ Д `)<ロケみたいなのでそろそろ車に乗り込む系です。

この、「○○系」という言い回し、好んで使いますよね。
まあ、色んな系統のお仕事が有る中で、今日はそういう系だったんでしょう。

ごっちん、今日も忙しかったみたいですな。(もう日付変わってますが。)
一日の終わりに

( ´ Д `)<今日はいい気分なり♪ てかいつも?(笑)

と書いているのを読んでこっちまでいい気分になりました。
あなたが幸せで居てくれる事が、私にとって何より嬉しい事です。
愛してるよ! ごっちん!

テーマ:後藤真希 - ジャンル:アイドル・芸能





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。