510LOEV
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マキ凛子とかりんねとか今頃どうしてるのかな…。
久し振りのヤン土。
カラコン入れて来たごっちんに対して「ハスキー犬みたい」と明石家さんま。
相変わらずデリカシーの無い芸人ですな、この人は。
ごっちん、メチャメチャ凹んでたじゃないですか!

まあ、ごっちんもそれなりに芸歴が有るので
既に「悪評も名声のうち」という悟りの境地に至っている事とは思いますけれども。
何というか、こういう時に力になってあげられない自分が歯痒いです。

それにしても、ごっちん、胸筋鍛えてるから力入れたら胸が動くってのは何気に凄いですね。
スポンサーサイト

テーマ:後藤真希 - ジャンル:アイドル・芸能

タイトル。
秋コンのタイトルは後藤真希 LIVE TOUR 2006 ~G-Emotion~になった模様。

とりあえず略称は「ゲモーション」でしょうな。勿論「GM06A」でも通じますけども。
このツアータイトルが後々まで語り継がれる様な、良いライブになって欲しいですね。
(っつーか、「ライブ」なんですね。「コンサート」ではなく。)

ワニブックスから出る写真集の方もタイトルが決定。その名も『FOXY FUNGO』
“最高にカッコいい女”ですか。正に、後藤真希の為に有る様な言葉ですな。
メイキングDVDが付くのは普通に嬉しいです。
しかし「1stソロ写真集からの秘蔵水着ショットで構成の小冊子」て。何故今更1stから?

テーマ:後藤真希 - ジャンル:アイドル・芸能

苦手だったりするんですよね…。
「MTV Diary:後藤真希」
告知映像の時点で既にかなり期待高まってました。で、本編は期待以上にイイ感じでした。
「後藤真希本人によるナレーション」ってのが良いんですよ!
自分のライブを振り返って感慨に耽るごっちんの心境を追体験出来る感じが好きなんです。
それにしても、ソロになりたての頃に較べると、随分大人になりましたねぇ…。
自分自身の能力や特性をしっかり把握して、それを落ち着いた物腰で言葉にする後藤真希。
何が今後の課題なのか、昔は見えていなかった物も見えて来ている様で、
結構重い発言も有ったりして、ちょいとしみじみしちゃいますね。
振り付け担当のRYON・RYON先生から非常に信頼されているのも
改めて確認出来ましたし、全編通して見所満載でした。

兎に角、後藤真希の更なる飛躍の為のテストケースとして、有意義なライブだった、と。
今後に対する彼女自身の新たな決意みたいなモノが画面を通して伝わって来ました。

まあその、私個人としましては、歌唄いとしてのスキルアップだけではなく、
客あしらいの方もレベルアップさせて欲しいと思う次第なんですけども。
会場内の全てを支配するのですから、もっと細やかな気配りが出来る様になって頂きたい。
この辺りは決して妥協する事無く修練を積んで欲しい部分ですね。
何でこんな事書くかっていうと、固定客だけ相手にしてちゃ駄目だ、って意識が有るからです。
後藤真希は、もっと高く飛べるんですよ。

(勿論、観客の側も「参加意識」って物をしっかり持って臨むべきだとは思います。
彼女が真剣に仕事をしてくれているんですから、
我々ファンも現場に於いて果すべき責任について考える事が必要なのではないかと。
具体的にどういう責任かってのは、
共犯者。さんの当日のレポ前編後編を読んで各自で考えましょう。)


…えーと、あくびをしながら楽屋入りする所と、
帽子の似合わなさを愚痴ってる所が最高に可愛かったです。

テーマ:後藤真希 - ジャンル:アイドル・芸能

予告。
8月2日配信開始予定の
GyaOの『道徳女子短大 エコ研』第二話「39℃」の予告映像
今日から観られる様になってますね。

相変わらず素晴らしい脚線美を披露してくれてます。
そして、ピアスを外した耳たぶが非常に愛らしい。
ああ、ごっちん可愛いよごっちん。

テーマ:後藤真希 - ジャンル:アイドル・芸能

WaT×Hello!! Project。
物量作戦。
普段からユニットを粗製乱造してるお蔭で、
いちいち「ハロプロの誰々」って列挙する手間が省けて良いですな。
(それにしても、DEF.DIVAの代表曲が好きバカなのは当然として、
娘。が色じれ、ベリがデレシンだったのは少々違和感が有りますね。)
まあ、コンスタントにTVに出ててくれりゃ、取り立てて言う事は有りません。

バレーと言えば、大林素子監督率いるハロモニ。バレー部の方は
ちゃんと活動してるんでしょうか…。

テーマ:後藤真希 - ジャンル:アイドル・芸能

上上。
先ずは8月20日にワニブックスから写真集発売の件。
実に一年半ぶり。二十代になってからは初ですね。
大人になった後藤真希の魅力が活写されてるんでしょうな。
最近、後藤真希のファンシーンが全体的に上り調子な雰囲気で非常に良い感じです。
(mixiのファンコミュの人数も増加傾向に有りますし、狼でも新参新規ファンを割と見かけます。)
やはりガラパンPVの与えたインパクトが大きかったんですかね。
HPPのDVDの売り上げも好調でしたし、
更なる市場の拡大を狙って攻勢を掛ける絶好のチャンスでしょう。
ま、今年の夏ハロはエルダー組の現場有りませんし、
在宅方面の開拓に力を入れるって事で。
(新規ファンをいきなり現場に放り込むのは些か酷ですしね…。
ハロコンだけ観てソロコンに対して誤った先入観を持たれても困りますし。)

そして、秋のツアーで満を持して新曲披露が行われる訳ですよ!
理想的な流れじゃないですか! いやぁ、実に喜ばしい。
更に、同日発売でシークレットライブDVD
従来の慣例ではこの手の商品は必ずFC限定で発売され、
一般人はその存在すら知らない事が多かったのですが、
漸くアップフロントも方針転換してくれた様です。有り難い事です。

(ところで、そろそろシングルVクリップス2の話が出て来ても良い時期ですよね…。)

テーマ:後藤真希 - ジャンル:アイドル・芸能

有名税~ そりゃないゼエ~♪
プチハロプロコンの様相を呈していた今日の『MUSIC FAIR21』。
何故か衣装が去年の夏ハロやこないだのHPPの使い回し。
流石にこれだけの人数居ると一人頭の出番は短いですね。
オンエアでは流れなかった未公開トークでも、大した事は喋ってませんし。

しかしまあ、『春一番』を始め、ごっちんの澄んだ歌声を充分堪能する事が出来ました。
『ウォンテッド』の時、一瞬ふらついて転びそうになってたり、
『ツイてるね ノッてるね』をカッコ良く歌い上げる様がとても素敵だったり、
何だかんだで見所は沢山。
個人的には『淋しい熱帯魚』で久々のヤスごまカップリングが拝めたのが最高でした。

テーマ:後藤真希 - ジャンル:アイドル・芸能

サランヘヨ。
韓国でのファンイベント開催の件、朝鮮日報に載ってますね。
昨年11月のアジアソングフェスティバルも現地のファンに好評だった様ですし、
こうして活躍の場を広げて行ってくれるのは嬉しいですね。
まあその、日韓両国の間には
まだまだ解決しなければならない政治的な問題も有りますけども、
せめて文化レベルでは友好な関係を維持して行きたい物でございますよ。
ま、後藤真希の魅力は国境など易々と越えるって事で。(前回も同じ事書いたかも)

昨年来、ごっちんも韓国が大変気に入っていて、
事有る毎に「また行きたい」と言ってましたんで、
本人的にも喜んでくれてるんじゃないでしょうか。
是非とも楽しんで来て頂きたい。

韓国のファンの方々、そして関係各位の皆様方もですね、
国家の威信を懸ける位のつもりで、良いイベントにしてやってください。
あと、前回出して頂いた韓国の料理、特にエビ料理とか、
すっごい楽しみにしてると思うんで、出来ればまた食べさせてあげてください。
どうかよろしくお願いします。

テーマ:後藤真希 - ジャンル:アイドル・芸能

漆黒漆黒?
『ハロ☆プロ パーティ~!2006~後藤真希キャプテン公演~』DVD。
何でガラパンが入ってないんだってぇ話は既に各所でされている事と思いますが、
個人的にはむしろ『エキゾなDISCO』の方が見たかったので大歓迎です。
「あのマイクスタンドになりたい!」ってなもんですよ。(歌詞間違えてるのが微笑ましい。)
あと、『スッピンと涙。』を歌い上げた直後の晴れやかな笑顔!
ここは静かに聴き入る所なので、現場で奇声を上げるのはNG。
しかし、DVDでは誰憚る事無く思いっきり叫べます。
ごっちん愛してる!

全体にヲタ声が抑えられ、歌を聴き易いDVDに仕上がってますね。
その分、本当に盛り上がってるのか? ってな場面も無きにしも非ずですが。
MCも噛みまくりですし。

それにしてもいしごまMCは和みますな。

( ^▽^)<ごっつぁん家では、語尾に「ニャン」て付けるのが、流行ってるらしいニャン!

…まあ、そういう事も有るでしょうな。全然驚きませんな。

( *´ Д `)<でもね梨華ちゃん、あんまりね、後藤真希はそういうキャラじゃないらしいんだ…。

それは違うよごっちん! むしろ普段からニャンニャン言ってるのはファンの間では常識だし!
っていうか、キャラの方向性とか気にするのは寺田の仕事なんだから、
ごっちんは自然体で居てくれりゃ良いの!

( ´ Д `)<お! 「そんなごっちんも好き」って聞こえた。

そりゃそうだろ、ファンなら誰もがそう思ってるさ! ごっちん可愛いよごっちん。

そして、何と言っても圧巻なのは、ウインクに関する件。
美勇伝の『一切合切あなたに∮あ・げ・る♪』の歌詞中で

( ´ Д `)<「あ・げ・る」てウインクしてるじゃないですか。アレが出来てない。

何を言い出すかと思えば。
梨華ちゃん、水を得た魚の様に喜んでウインクを披露しちゃってるじゃないですか。
しかも

( ^▽^)<じゃあさ、真希にゃん見本見せて?

当然の流れですな。
真希にゃんがまるっきりウインクが出来ないのはそれこそ天下万民の知る所。
ラブマPVの頃から全く進歩が有りません。何故かこういう事は不器用なごっちん。
今回もまた必死でチャレンジするも、案の定上手く出来ていません。
(カメラ位置的に前髪が邪魔になってるのが返す返すも残念。)

更に、時々鼻に縦皺寄せる癖を指摘されて恥ずかしがったり、総じて羞恥プレイ気味です。
まあ実際の所、この癖は昨年秋頃から気になってたので、
この機会にちょいと意識して貰えると有難いですね。
奇声を上げる癖は面白いのでそのままの方向で。

まあそんなこんなで非常に楽しめる内容のDVDです。
強いて不満を言うならば、特典映像の類が全く入ってないって事位ですか。
(そういう映像は全部FC限定商品で出しますからね、あの事務所は。
この方針のお蔭でどれだけ潜在的な顧客を逃し、且つまた無用の誤解を招いているか、
今一度真剣に考えて欲しいもんですけども、ね。)

テーマ:後藤真希 - ジャンル:アイドル・芸能

スポフィスソロDVD。
ん、まあ確かに6月下旬発送でしたわな。もう7月ですけど。
とりあえず届きましたよスポフィスのソロDVD。
『MAKI GOTO DVD on HELLO! PROJECT SPORTS FESTIVAL 2006
in SAITAMA SUPER ARENA ~HELLO! DIVA ATHLETE~』。
約45分収録で1500円という、FC限定商品にしては破格の良心的お値段。
一応ジュエルケースに入っている物のジャケットの紙すら無いとかメニュー画面が無いとか
照明が来てなくて時々顔色が緑っぽいとかマイクが音声を拾い切れてないとか、
瑣末な事は気にしない方向で。

兎に角、カメラがずっとごっちんだけを追っています。
スポーツフェスティバルの内容なんかは全くお構いなしです。
この潔さが実に良い! (まあ、そっちの方は別の商品が出てますし。)
実際、ごっちんだって全部の競技に出てる訳でも有りませんし、
こちらとしても、待機中に他のメンバーと触れ合ってる姿見てる方が楽しいんで無問題。

絡みとしては、まっつーとミキティがやたら多かったですね。
ごまっとう揃い踏みも有れば、あやごま、みきごまも有り。
後は、近年すっかり珍しくなった、なちごま、いしごま、よしごま。
基本的に同年代としか話さないのは致し方無いですね…。
しかも自分から話しかけるのが苦手な子ですから、どうしても受身になってしまう。
構ってくれるメンバーの皆さんには幾ら感謝しても足りません。(エエ人達や…。)

それにしてもごっちんの美しい事と言ったら!
地上に降りた美の女神かっつー位、全身が隅々まで物凄く美しい!
美しいっつーか綺麗っつーか可愛いっつーか、兎に角惚れ惚れします。
ピアスをしてない耳たぶを久し振りに見ました。
ごっちんの耳は薄くて凹凸が少なくて、何と言うか、
思わず甘噛みしたくなるような感じで、とってもキュートなんですよね。
髪(赤っぽいブラウン)をポニーテールにしてるお蔭で、
その愛らしい耳を存分に堪能出来ました。
体形的には、流石に二十歳にもなると胸やお尻がふっくらして、
アスリート体形から若干離れつつ有りますな。
ま、本業はあくまでも歌手ですから、怪我の無い様に楽しんでくれればそれで良いんです。
(っつーか、矢島は速過ぎ! あんなの誰も追い付けないって!)

ライブパートは何故か好きバカのみの収録。
ここでもカメラは後藤真希だけを追っているので、
歌ってない時の振り付けもアップで拝めます。結構貴重な映像です。
しかしインマラが無いのがどうにも納得行きませんな。
(跳び箱の練習の時にまっつーが披露してくれてたのだけじゃないですか!)

テーマ:後藤真希 - ジャンル:アイドル・芸能

ワンビですか。
旧サイトの頃から幾度と無く申しております様に
私はQUEENの『ONE VISION』という曲が大嫌いな訳ですが。

昨日のシークレットライブは普段ごまコンに来ない層も
ターゲットにしていた筈ですので、
そういった人々に「後藤真希のライブ」という物を
手っ取り早く理解して頂く為には、
やはりアレは必要不可欠であると言わざるを得ません。

本編の方は曲数は然程多くなかった様で。
肉体的な負担やリハーサルに要する時間の事を考えても
実に無難なセットリストと申しましょうか。
(しかしDPGOを外したのは驚きですね。)
まあ兎に角、恙無く終了してくれて何よりです。

秋コンも正式に決まった様で。
きっと、益々パワーアップしてるんでしょうね。
今から楽しみです。

テーマ:後藤真希 - ジャンル:アイドル・芸能





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。